感染対策について

たかぎ歯科医院では、すべての患者さまとスタッフ・関係者の健康と安全を守るべく、かねてより感染対策には力を入れてきました。
患者さまごとの器具の取り換え、適切な消毒と滅菌の実施、院内の飛沫感染の防止など、徹底しておこなっています。

新型コロナウィルスによる感染症について、連日報道されています。
院内での感染拡大を防止するために、たかぎ歯科医院ではこれまでの感染対策に加えて以下の対応を行っています。ご理解とご協力をお願いいたします。

・これまで医院入り口(扉内)に設置していた手指消毒用アルコール剤を扉外に移動し、出入りするすべての方に消毒を徹底していただくよう掲示しました。
・待合室のキッズスペースに置いてあったおもちゃ・本などについて、消毒のしやすいものだけを残して撤収、数を減らしました。
・患者さまがお口の中に手を入れたり、ご自分で入れ歯などを取り外したりしないようお願いの掲示をしました。(取り外しはスタッフが行います)また、お口の中に手を入れた場合は、アルコール製剤で手指を消毒していただくことを徹底するようにしました。
・院内の拭き掃除の頻度をこれまでより増やし、ドアノブなど多くの方が触る場所はアルコールで消毒するようにしました。
・飛沫感染の可能性を減らすために、切削器具などを使用する場合は口腔外バキュームの使用を徹底するよう指示しました。
2020.3.10



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です